看板猫その② 勘太(かんた)

PALの看板猫その② 勘太(かんた)を紹介します。

kanta2

3年前に、保護ネコを引き取ったのが勘太です。

顔はイケメン(♂)、小さいころから後ろ足が長く、白いので、タイツを履いてるみたいです

耳が大きく、フェネックみたいでした。

kanta1

引き取るにあたって、福助との相性が心配でした。

男の子同志なので、最初は真っ黒な兄貴を、ちょっと怖がってました(笑)

kanta4

でも、すぐに仲良しになりましたよ。勘太は兄弟が6匹いたからかもしれません。

kanta6

おとなしく、周りに気を使うタイプ。寝るときは気が緩むのか、へんな格好で寝てます。

鼻と肉球のピンクが可愛いです。

kanta3

面白いポーズをするのも、得意。

寝場所にはこだわりがあって、クッションやソファーのように、

柔らかいものの上と決めてるみたいです。

kanta5

左足に注目!

窓際の暖かいところで、しばらくこの格好でくつろいでました(笑)

フォトジェニックな勘太くんですが、実はとっても人見知り。

私たち以外のお客様が家に来たときは、寝室にこもってしまい出てきません。

人間とは、ちょっと距離をおいて、あまり甘えない猫ですが、

よく鳴いていろんなことを訴えます。

PALでは一番ネコらしいネコかもしれませんね。

 

シッティングの際に、勘太のように人見知りのネコちゃんの場合は、

無理に遊んだりせず、距離を置いてお世話いたします。

ご安心くださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください